テベスをコリンチャンスが狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2011/02/24
テベスをコリンチャンスが狙う

テベスをコリンチャンスが狙う
今度は古巣が出てきた、ヨーロッパのどこかよりはいいかも

昨年末に移籍希望を提出したマンチェスター・シティFWカルロス・テベスは、シティ残留を決めた後も今夏の移籍の可能性が報じられ続けている。新たな報道では、テベスが古巣コリンチャンスに復帰する可能性があると示唆されている。報道によると、選手の代理人を務めるキア・ジョオラビシアン氏は、テベスが2006年に去ったクラブに復帰する可能性はあると考えているようだ。テベスがシティに移籍する2009年まで同選手の保有権を所持していたジョオラビシアン氏は、テベスを南アメリカに戻すことを望んでいるという。「私はコリンチャンスを助けたい。私はテベスがブラジルに戻り、もう一度コリンチャンスのためにプレーすることができたら喜ぶと保証できる」とジョオラビシアン氏は、ブラジル『TVガゼッタ』に語った。「理想は、取引がすぐにまとまることだ。しかし実際は、時間を要するだろう。私はコリンチャンスをアメリカ大陸最高のクラブにするために、3人のプレーヤーを連れて来たいと思っている。望んでいるのは、(トッテナムGK)ゴメス、(マンチェスター・ユナイテッドMF)アンデルソン、(ビジャレアルFW)ニウマールだ」「資金面は問題にならないだろう。カルロスはブラジルを愛しているし、可能性は十分にあると思っている」(Goal)

update: 2011年2月24日11:12 pm