ジョンソンの代わりはSWP | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2011/02/15
ジョンソンの代わりはSWP

アダム・ジョンソンの負傷で困っていたマンチーニ
できる男がいた、ショーン・ライト・フィリップス

ライト=フィリップスは今シーズン、コンスタントな出場機会を得られず、1月の移籍も噂された。しかし、MFアダム・ジョンソンの負傷もあって出番が増えると、週末のマンチェスター・ユナイテッド戦では途中出場で大きなインパクトを残している。結局、マンチェスターダービーに敗れたシティだが、マンチーニ監督はライト=フィリップスのプレーに好感を持っており、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように話した。「ショーンが後半に入ったとき、彼はとても良いプレーをした。我々にとって、非常に大きなことだったね」「私は20日前、アダム・ジョンソンが離脱したことで、チームが大きな問題を抱えていると言った。彼は試合を変えられる選手だったからだ。しかし、今は彼がいない。そして、ショーンが良いプレーをしてくれることが重要になるはずだ」(Goal)

update: 2011年2月15日11:31 pm