12.18:エヴァートン(H) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/12/19
12.18:エヴァートン(H)

12.18:エヴァートン(H)1-2×

  • ハート
  • コンパニー、サバレタ、コラロフ、コロ・トゥーレ
  • ミルナー、バリー、ヤヤ・トゥーレ
  • シルバ、テベス、バロテッリ
  • ギブン、リチャーズ、ライト・フィリップス、ボアテング、ヴィエラ
  • 72:オウンゴール
  • 45:ミルナー >>> ジョンソン、83:バロテッリ >>> ジョー

マンチーニ

最初の10分で試合に負けた。あまりに簡単に先制点を与えてしまったんだ。最初のチャンスで決められてしまったよ。我々はゴールチャンスをつくっていた。がっかりしている。(首位になる)81年ぶりのチャンスだったのにね。ただ、今は良いリスタートを切ることに集中だ。シーズンはまだ長い。プレーするときに眠っているようなことがなければ、我々は首位に立てるはずだ。守備はひどかった。ケイヒルが先制点を決めるのは、すごく簡単だっただろう。(テベスの残留は)重要なニュースだ。今夜、唯一のグッドニュースだね。チームのために非常に大事なことで、彼にとっても大きなことだ。状況を詳しく話したくはない。私が何をしたかは、重要じゃないだろう。今朝、すべてはクリアになった。また、終盤に負傷交代したFWマリオ・バロテッリについては、「それほど深刻なものではないだろう」と話している。(Goal)

モイーズ監督

うれしいよ。本当にタフな試合だった。マンチェスター・シティは良くやっていたが、我々は何とか持ちこたえることができたね。勝ち点3を得ることができて、うれしく思う。今夜の我々は、アルテタとピーナールという主力2人がいなかった。我々がボールを持つときは、彼らによって違いが生まれていた。10人になったとき、まだ時間はかなり残っていたね。ただ、選手たちは芸術的な守備を見せてくれた。我々はこれまでに良い試合を何度もやってきたが、結果を得るためのフィニッシュが欠けていた。何度か悪い試合をしてしまったが、そういったことがないチームはないだろう。私は上位で争うことができると思っている。ただ、ホームで相手を倒すことができていないね。(Goal)

update: 2010年12月19日6:07 am