パストーレに興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/09/12
パストーレに興味

やっぱりイタリアが好きなんだろう
今度はイタリアの司令塔の

昨夏からパレルモでプレーするMFハビエル・パストーレは、序盤こそ期待に応えられていなかったものの、徐々にポジションを確立し、アルゼンチン代表として南アフリカ・ワールドカップに出場するなど、セリエA屈指の司令塔に成長しつつある。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、そのパストーレにマンチェスター・シティが再び関心を寄せているようだ。シティは以前もパストーレの獲得に動いたが、ザンパリーニ会長から断られている。だが『ガゼッタ』によれば、シティは1月のマーケットでパストーレを獲得し、パレルモにはシーズン終了までレンタル移籍で預けるというアイディアを持っているようだ。ザンパリーニ会長はパストーレ放出に5000万ユーロを要求しているが、実際には3000万ユーロで実現できると見られ、『ガゼッタ』はシティのオファーがすぐにこの額を上回るのではないかと伝えている。(Goal)

update: 2010年9月12日11:39 pm