1月にリストラ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/11/17
1月にリストラ

たくさんの選手と獲得し過ぎた
そしてさらに獲得しようとしたら出すしかない
1月に他のクラブならレギュラーだろうという選手たち

マンチェスター・シティは、1月の移籍市場で余剰戦力の一掃を考えているようだ。イギリス『サンデー・ミラー』が伝えた。これによると放出リストに挙がっているのは、GKシェイ・ギブン、MFショーン・ライト=フィリップス、FWロケ・サンタクルス、DFウェイン・ブリッジの4人だという。ギブンはジョー・ハートの控えとなっている現状で、移籍を望んでいる様子。サンタクルスも強力FW陣の中でポジションをつかめない状況だ。ライト=フィリップスとブリッジについては、出場機会を与えられているものの、ロベルト・マンチーニ監督は不可欠な存在とは考えていないという。こういった余剰戦力がチームを離れることになれば、シティはかなりの額の人件費を抑えられるはずだ。昨シーズンのシティで活躍したFWクレイグ・ベラミーがあっさりとカーディフにレンタルされたことからも、マンチーニ監督がファンの反応を恐れていないことがうかがえる。1月のシティは、補強の前に放出を考えているのかもしれない。(Goal)

update: 2010年11月17日10:23 pm