11.11:マンチェスター・ユナイテッド(H)0-0△ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/11/11
11.11:マンチェスター・ユナイテッド(H)0-0△

11.11:マンチェスター・ユナイテッド(H)0-0△
評判悪い今回のダービー、見ているとそれほど悪くはないと思ったが
しかし相手はルーニーがいないんだから勝っても良かった
引き分けを狙ったんじゃないのか?と言われているが
確かに最後の方は負けなければいいかと思ってたと思う

  • ハート
  • ボアテング、コロ・トゥーレ、コンパニー、サバレタ
  • デ・ヨング、バリー、ヤヤ・トゥーレ
  • シルバ、テベス、ミルナー
  • 73:ミルナー >>> ジョンソン、80:ボアテング >>> コラロフ、90:テベス >>> アデバヨール
  • ギブン、リチャーズ、レスコット、ヴィエラ

試合の流れ

これで34回目の対戦となった注目のダービー戦。マンCの本拠地で行なわれたこの日、まずマンUはベルバトフの攻撃で先制点を奪いにいくもなかなか決め切れない。対するマンCもFKからテベスがゴールをねらうが、これはマンUの守護神ファン・デルサールに阻まれてしまう。両者はその後も一進一退の攻防を続けるがともに譲らず、スコアレスのまま前半を折り返した。後半に入っても両チームは数少ないチャンスのなかで必死に相手ゴールに迫って行く。マンUのベルバトフは、今度はオーバーヘッドで敵ゴールを脅かすプレーを見せるも、マンCのGKハートの牙城が崩せない。マンCも、昨季のダービーでは3敗を喫しているだけになんとか一矢報いたいものの、スタジアムに押し寄せたホームファンの前で得点を奪えず。結局今シーズン最初の「マンチェスター・ダービー」は0対0のドローに終わっている。(ISM)

マンチーニ

昨年よりもいいスコアだ!プレー自体は昨シーズンの方がよかったけど、試合では敗れていたからね。ファンタスティックなゲームではなかったけど、いい結果だと思う(ISM)

引き分け狙いなんじゃん?と突っ込まれたマンチーニは

私は勝ちたかった。しかし、昨シーズンのように負けるのであれば、引き分けの方が良いだろう。それでも、我々は勝利を目指して戦った。両チームにとってハードな試合だったと思う。ゴールを決められなかったという点で、昨シーズンよりも我々は良くなった(Goal)

ファーガソン

シティーのホームで戦うのは非常に難しい。彼らが後半に見せた戦い方を見れば分かる。試合前の盛り上がりはすごかったが、周囲が期待していたほどの戦いは出来ずに終わってしまった。ゲームをコントロールしていたのは我々だったし、まずまずのプレーも見られた。冷静さを保ち続けられたことは自信につながるが、もっとチャンスを見出して、攻めの姿勢で勝負しなければならない。この試合で我々がチャンスをつくることが出来たのは前後半それぞれ1回ずつだったし、そういう意味では残念な結果だと言わなねばならないだろう。シティーが見せた後半の素晴らしい守りを前に、我々はなかなかゴールに迫れなかった。シティーの経験と強さが全面に出ていたよ。そうやってチェルシーにも勝利したんだからね。彼らのホームでゴールを奪うのは非常に難しいよ。負けなかったことには安堵すべきかも知れないが、我々の目標はあくまで勝つことだ。十分チャンスはあったはずなのに、今回はそれをモノに出来なかった。ゴールは遠かったね(ManUtd.jp)

ファン・デル・サール

彼らは明らかに1ポイントを狙っていた。しかし我々は本当に勝利を望んでいた。本当に勝ちたかったし、そのためにプレーした。彼らはよりディフェンシブで、FKを除くとほとんどチャンスはなかった。試合がもっと長く続けば、より多くを得られたかもしれない。我々にとっての良い1ポイントとは思えないね(Goal)

ヴィディッチ

両方とも、ディフェンスがしっかりとしている試合だった。プレッシャーは大きいね。マンチェスター・シティは勝利へのプレッシャーがあり、僕たちはアウェーでの厳しいゲームだった僕たちは勝利を目指して戦ったんだ。でも、今日はシティが良い試合をしていたね。だから、それほどチャンスをつくれなかった。時間帯によっては、僕たちが良いプレーをしたけど、決定機が多かったわけじゃない(Goal)

update: 2010年11月11日8:07 pm