公開日:2016/04/21

次世代リベリー

リベリーの次世代版がいるらしい
U-21フランス代表FWウスマン・デンベレ、18歳
ドルトムントが狙っているらしく
リベリー vs 次世代リベリーのリベリー・ダービーなら燃える

ドルトムントが“次世代のリベリー”こと、U-21フランス代表FWウスマン・デンベレ(18)との契約にこぎつけたようだ。現地時間20日、独『シュポルト・ビルト』誌(電子版)が伝えている。現在レンヌ(フランス)でプレーするデンベレは、攻撃的ポジションならどこでもこなせる選手で、今季リーグ1で22試合に出場し、12ゴール5アシストをマーク。“フランスの至宝”とも、“次世代のフランク・リベリー”とも称される逸材で、バイエルン(ドイツ)やリヴァプール(イングランド)もねらっていたという。移籍市場情報サイト「transfermarkt.de」によれば、同選手の市場価格は1200万ユーロ(約14億9000万円)。ところが、『シュポルト・ビルト』によると、クラブが設定している契約解除金はおよそ500万ユーロ(約6億2000万円)とのこと。元フランス代表で、現在レンヌのスポーツ・アドバイザーを務めるミカエル・シルヴェストル氏は「ウスマンの年齢だったころのクリスティアーノ・ロナウドを見たことがあるが、ウスマンはクリスティアーノを思い起こさせる。彼はいつか世界有数の選手になれる」と、デンベレを称賛している。(ISM)