カーン、脱ぐロナウドにいらだつ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2016/04/12
カーン、脱ぐロナウドにいらだつ

カーンがロナウドがすぐ復帰を見せることにいらだつ
ロナウドはすぐ脱ぐクセもあるかもしれないが
腹筋鍛える道具とかの広告塔だし
自信がいろいろ広告だから特にそうかも

肉体美を見せびらかすレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドに、元ドイツ代表GKオリバー・カーン氏はうんざりしているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節でエイバルとホームで対戦したレアルは、前半5分に先制に成功すると、C・ロナウドがリーガで6シーズン連続の30点目となる1ゴール2アシストの活躍でチームの勝利に貢献。その得点力は未だ衰えを知らないことを示した。そのC・ロナウドは、2日に行われたバルセロナとのクラシコでも勝ち越しゴールを奪い、試合後に自身のインスタグラムにロッカールームでの写真を投稿。そこにはチームメイトと共に勝利を喜ぶ、アンダーウェア一枚のC・ロナウドの姿があった。この投稿を受けてカーン氏は「最近は妻の胸よりも、C・ロナウドの(腹筋の)6パックをよく見るね」とコメントし、自慢の肉体をさらけ出しているC・ロナウドを痛烈批判した。(ゲキサカ)

元ドイツ代表GKオリバー・カーン氏が、レアル・マドリー(スペイン)FWクリスティアーノ・ロナウドの“露出癖”に言及。「最近では妻の胸より頻繁に目にする」と述べた。英『デイリー・ミラー』紙、スペイン『マルカ』紙(電子版)などが現地時間10日(以下現地時間)に伝えている。C・ロナウドは2対1と勝利した2日のバルセロナ(スペイン)との「クラシコ」後、ロッカールームでチームメイトとともに撮影した写真を「Instagram」上に投稿。同選手はこの際、パンツ一枚の姿でポーズをとっていた。試合後ということもありセルヒオ・ラモスやペペなど複数の選手も上半身肌だったが、C・ロナウドのみが下半身も曝け出していた。下着姿での広告モデルも務めるなど、鍛え抜かれた肉体美を頻繁に披露している同選手は、この写真以外にも度々Instagram上に上半身裸姿の写真を投稿している。独テレビ局『ZDF』のインタビューに応じたカーン氏は、C・ロナウドについて「最近では、妻の胸よりも彼の6パックの方が頻繁に目にする」と、不満げに語ったという。また、ヴォルフスブルク(ドイツ)とのチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグでは、同選手やギャレス・ベイルの守備面での貢献が足りなかったと指摘した。『デイリー・ミラー』では、この発言を受けてC・ロナウドの上半身裸姿の写真を複数掲載。ソファーでくつろぐ一枚には「トップレスになる必要はない。汗をかいているようだが、冷たいタオルをかけてエアコンのスイッチを入れればいいのでは」「クリスティアーノなら、Tシャツの一枚ぐらい買えるサラリーをもらっているはずだ」と述べた。(ISM)

試合に臨む上でのマドリーの姿勢や選手たちの戦い方について、カーン氏がドイツ『ZDF』で次のように語ったとしてスペインなどのメディアが伝えている。「マドリーの選手たちは、ヴォルフスブルクに来て試合をしなければならないことに気を悪くしているかのようだった。クリスティアーノ(・ロナウド)も(ガレス・)ベイルも、守備の仕事をすることを快くは思わず、いつも相手のサイドバックに大きなスペースを与えてしまっている」カンプ・ノウでのバルセロナ戦後には、ドレッシングルーム内で勝利を喜ぶ選手たちの集合写真がソーシャルメディア(SNS)に投稿されて話題となっていた。C・ロナウドがパンツ1枚の姿で写っていたこの写真に言及し、カーン氏は「最近は妻の胸よりもクリスティアーノ・ロナウドの腹筋を目にすることの方が多い」と嫌気が差した様子を見せている。(Goal)