チャンピオンズリーグ、次はベンフィカ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2016/03/18
チャンピオンズリーグ、次はベンフィカ

チャンピオンズリーグの抽選が行われ次の相手がベンフィカに決定
くじ運が恵まれたと思う
ベンフィカもグループリーグはアトレティコはいたが
他はガラタサライ、アスタナそしてゼニトを倒してきたが
こちらはかなり恵まれてきていよいよバイエルンとあたっちゃったと言う感じ

18日、スイス・ニヨンでチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の組み合わせ抽選会が行われた。昨季王者のバルセロナがアトレティコ・マドリーと対戦するなど、ベスト4進出を懸けた対戦が決まった。抽選は、ユヴェントスなどで活躍したジャンルカ・ザンブロッタ氏の手によって行われた。シードはなく、オープンでの抽選となった。オープン抽選のため、同国同士の対戦が実現した。バルサとアトレティコ・マドリーが、ベスト4を懸けて激突する。そのほかには、ともに中東マネーの強力なバックアップを受けるパリ・サンジェルマンとマンチェスター・シティが激突。ともに勝てば初のベスト4進出となる。試合は4月5、6日にファーストレグが行われ、セカンドレグは同12、13日に開催される。組み合わせは以下のとおり。左側のチームが、初戦をホームで戦う。(Goal)

ラウンド16ではユベントスに劇的なかたちで逆転勝利を飾ったバイエルン。ベンフィカとは過去の対戦で負けたことがない。ベスト8の顔ぶれを見れば、くじ運に恵まれたと言えるだろう。(SOCCER DIGEST Web)