ハリルホジッチ代表監督、相手はバイエルンだと思って闘え | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2016/03/10
ハリルホジッチ代表監督、相手はバイエルンだと思って闘え

ハリルホジッチ日本代表監督が
相手はバイエルンだと思って全てを出せと指示
ハードルをそこまで上げればたしかに
どこ相手でも楽になるだろうが
というかもうバイエルンを呼んでください
日本代表 vs バイエルン・ミュンヘン

国内組による日本代表候補合宿の最終日が9日、千葉県内で行われた。バヒド・ハリルホジッチ監督(63)は前夜のミーティングで、攻撃の手本としてスペイン1部バルセロナの映像を見せ、今後Jリーグの試合でも相手をドイツ1部で3連覇中のバイエルンだと思って戦うように指示。この日の紅白戦のスピーディーな展開を自画自賛するなど選手たちに常に世界を意識させ、18年ロシアW杯切符獲得への道を突き進んでいく。

に常に世界の強豪をイメージして戦う意識も植え付けた。「Jリーグの試合でも対戦相手はバイエルンだとイメージしながら戦え」。海外組と違い、国内組は世界の超一流クラブと対戦する機会が少ない。ACLで中国の“金満クラブ”に所属するブラジル代表選手の迫力に押されることも散見。W杯に出れば、その数倍の重圧がある。普段から強豪と戦う意識、準備をすることが重要と説いた。(スポーツ報知)