公開日:2016/02/24

レアルはレヴァンドフスキとアグエロの2トップを狙う

レアルはレヴァンドフスキを獲得し
アグエロもシティから強奪しすごい2トップを夢見る
夢を見るのはいい、しかし2人とも獲れないと思う

レアル・マドリードが今夏、マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの獲得を狙っていると、大手メディア『ESPN』の報道としてスペイン紙『アス』が伝えた。レアル・マドリードは、夏の移籍市場でバイエルン所属のポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキとともにアルゼンチン人ストライカーの獲得も狙っているようだ。アグエロはマンチェスター・Cでキャリアを終えたいと数日前に公言したばかりだが、レアル・マドリードはジダン監督がこのストライカーの獲得を熱望しており、フロレンティーノ・ペレス会長に強く訴えかけているという。レアル・マドリードは、かつてアトレティコ・マドリードに所属していた時にアグエロの獲得を何度も試みたが、ライバルクラブの役員の意向もあり、禁断の移籍は実現されなかった。もしアグエロが加入するとなれば、同じく来夏にレアル・マドリードの入団が噂されるレヴァンドフスキと2トップを組むことになりそうだ。はたしてレアル・マドリードは来シーズン、どんな布陣になるのだろうか。(SOCCER KING)