グアルディオラ、何を言われても大丈夫 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2016/02/06
グアルディオラ、何を言われても大丈夫

グアルディオラがバイエルンの監督中なのに
シティと契約したことに批判
何を言われても大丈夫、最後まで全力でやる、と
とにかくチャンピオンズリーグは特に
これから1戦1戦、1つもしくじれない
やっぱりグアルディオラは凄いな、で終わって欲しい

バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、来季からのマンチェスター・シティとの契約発表後初めての記者会見に臨んだ。周囲から非難の声も上がっているが、「問題ない」と平常心を口にした
シティとの契約発表後、在任中に他クラブとの契約を行ったことからグアルディオラ監督に対する批判が強まっている。これらの自身に対する批判について、グアルディオラ監督は次のように答えた。「私は女性のようなんだ。同時にさまざまなことができるのさ。メディアには毎日攻撃されようと、問題ない。最後の日までバイエルンに全力を尽くすからね」「監督が自らバイエルンを去るんだ。このような状況は今までになかったことだと分かっている。普通はバイエルンが監督を追い出すんだ」(Goal)