グアルディオラ、次はシティに決定 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2016/02/02
グアルディオラ、次はシティに決定

マンチェスター・シティに行くことは濃厚だったが
ユナイテッドもかなりいろいろ仕掛けてどうなることかと思ったが
シティの監督に決定、バイエルンから誰か引っ張っていくのか?

厳しい争奪戦を制してグアルディオラ監督の招聘に成功したシティだが、その決め手は破格の年俸にあったようだ。英紙『デイリー・メール』が報じている。現時点で既に世界最高年俸を受け取っているグアルディオラ監督だが、シティではなんと年俸1500万ポンド(約26億円)を受け取るとのこと。契約期間は3年間となっているため、同氏は合計78億円を手にすることになる。バルセロナ時代にリーガ・エスパニョーラ3回、コパ・デル・レイ2回、チャンピオンズリーグ2回、バイエルンではここまでブンデスリーガ2連覇、DFBポカール1回と圧倒的な成績を残しているグアルディオラ監督。果たして、シティでもタイトルを獲得することはできるのだろうか。(フットボールチャンネル)

マンチェスター・シティは1日、来季の新監督にジョゼップ・グアルディオラ氏が就任することが決まったと発表した。バイエルンの監督を務めている同氏だが、契約満了により今季限りで退任することが決まっていた。契約期間は3年間となっている。クラブは同日に声明を発表。2012年にもグアルディオラ監督と交渉をしていたといい、再交渉した結果、今回の就任に至ったと明かした。マヌエル・ペジェグリーニ監督と選手を尊重するなかで、早期発表となったようだ。クラブは「今回の決定をマヌエルは支持しており、今季の目標達成のために集中している」とコメントを発表している。(ゲキサカ)

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト