ラグビー日本代表監督を助けたグアルディオラ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2016/01/29
ラグビー日本代表監督を助けたグアルディオラ

大活躍したラグビー日本代表
ラグビーの事を知らなくても南アフリカやサモアに勝った
というのがものすごい事というのはわかる
そしてその影にはグアルディオラも

その成功の秘密は、サッカー界からもたらされたのかもしれない。2012年に日本代表HCに就任したエディ氏は、元バルセロナの指揮官に1日教えを請うたのだという。本人が、イギリス『BBC』に語った。「他のスポーツを見るのが好きで、いつもバルセロナの戦い方に魅了されていたんだ」「バルサのスペースへのボールの動かし方が好きだった。特にチームが小柄な日本で監督をしていたことで、我々はボールを動かす必要があったし、ボールを動かすことによって相手チームを倒さねばならなかった」そこで思いついたのが、バルサの哲学に触れることだった。「そこで思ったんだ。『私が会うべき男がいるとしたら、彼(グアルディオラ監督)だ』ってね」と、“重要な”アイディアを思い浮かべ、そして実行に移した。「幸運なことに、私は会合をセットすることができて、本当に実り多き一日を彼とすごすことができたんだ」「それまでの2年間で、どれほどひどい指導をしてきたのかと、困惑した思いを話したと記憶している。彼(グアルディオラ監督)が、どれほど選手たちをハードワークさせてきたことか。世界最高の選手たちに、だよ。週に30万ポンド(約5000万円)も稼ぐ選手たちを、さらに成長するよう駆り立てていたんだ」(Goal)

あわせて読みたい