公開日:2016/01/07

ヴェッラッティを欲しいアンチェロッティ

次期監督のアンチェロッティ
そのアンチェロッティがパリ・サンジェルマンで一緒にやって
レアルにも連れて行きたがったヴェッラッティを狙う

バイエルンほか、バルセロナやレアル・マドリーからの興味が取りざたされるヴェッラッティ。なかでも来季からカルロ・アンチェロッティ監督の就任が決まっているバイエルンは強い関心を示しているとみられる。しかしドナト・ディ・カンプリ代理人は、PSGに残留することが濃厚だと主張した。イタリア『コリエッレ・デッロ・スポルト』で次のように話している。「ヴェッラッティはすでにPSGとの合意点を見つけた。彼はパリに残る予定だよ。少なくとも、2020年までね。4回目の契約更新だ。それにふさわしい契約が結ばれるべきだろう」PSGとの契約を強調するディ・カンプリ代理人だが、一方で将来的な移籍をほのめかす発言を残している。「彼がいつの日かバイエルンに移籍する…それはバルセロナやレアル・マドリーに移籍するよりも容易に想像できるね」(Goal)