公開日:2015/12/22

次期監督アンチェロッティはイグアインを欲しがる

次期監督のアンチェロッティ
レヴァンドフスキがレアルとかに興味もたれていて
それもあってか補強に動こうか、と
そのターゲットはイグアイン

すでに絶対的なエースであるポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキという存在がいるバイエルンだが、ナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの獲得を狙っているとドイツメディア『フースバル・トランスファー』は報じた。イタリア人ジャーナリストのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏もその話題に触れ、イタリアのラジオ局『マルテ』に「バイエルンにはレヴァンドフスキがいるが、個人的なことを言えばイグアインのほうが好きだね。彼のほうがより“殺し屋”だよ」と自らの見解を明らかにしている。(theWORLD)