チアゴは1試合1億円 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2015/11/20
チアゴは1試合1億円

バルセロナの次世代の司令塔であり
グアルディオラが当時唯一欲しがったという触れ込みのチアゴ

怪我が多くなかなか活躍し続けることができない
そしてまたも代表の試合で怪我
計算すると1試合1億円かかるという

スペイン代表MFチアゴ・アルカンタラは、バイエルン・ミュンヘンにとって高価な選手なのだろうか。ドイツ『ビルト』が負傷続きのチアゴの1試合あたりの給与を換算している。13日に行われたイングランド代表との国際親善試合で負傷したチアゴ。昨季もひざの負傷で幾度となく戦線離脱を余儀なくされたが、バイエルンの発表によると、今回の離脱は3~4週間程度になる見通しだ。バイエルンは2013年夏にバルセロナからチアゴを獲得した。移籍金2500万ユーロを支払い、同選手の年俸800万ユーロを負担しているとみられる。『ビルト』によれば、バイエルンはこれまで公式戦55試合に出場したチアゴに対して、1試合あたり80万ユーロ(約1億円)を支払っているとのこと。バイエルンにチアゴの獲得は高くついたとされている。チアゴは、これまで3度ひざの手術を受けた。合計の離脱期間は371日にのぼるようだ。(Goal)