公開日:2015/11/13

バルセロナBのキャプテンを狙う

バルセロナBのキャプテン、グリマルドを狙う
またもバルセロナの有望株を獲得するか

となるとグアルディオラも契約延長を考え補強か

アーセナルとバイエルン・ミュンヘンが、バルセロナBでキャプテンを務めるDFアレハンドロ・グリマルドの獲得に関心を示しているという。現在20歳のグリマルドはバレンシアの下部組織育ちだが、2008年にバルセロナのカンテラに移籍。U-19スペイン代表に選出されるなど将来を有望視される左サイドバックだが、トップチームに参加した経験はない。先日、ルイス・エンリケ監督に対して批判するコメントをしたことで話題となった。バルセロナBは2部リーグから降格し、今季は3部リーグに所属する。英紙『ミラー』はトップチームでの出場機会を求めているグリマルドが、バルセロナを離れたいと考えていると伝えた。さらに同紙はバルセロナで監督を務めていたグアルディオラのいるバイエルン・ミュンヘンが関心を示していると報じ、アーセナルもバルセロナの若きサイドバックを注視しているという。アーセナルはセスク・ファブレガスやエクトル・ベジェリンなどが出場機会を求めてバルセロナからアーセナルへ加入した前例がある。(theWORLD)