シャビ・アロンソ、バイエルンを楽しんでいる | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2015/10/24
シャビ・アロンソ、バイエルンを楽しんでいる

移籍後いきなり試合に合流したシャビ・アロンソ
そうとう相性がいいのかバイエルンを楽しんでいる

本当に楽しんでいる、と。

スペインが誇る名手は昨夏5シーズンを過ごしたレアル・マドリードを退団し、ドイツ屈指の名門に加入した。アロンソはこの決断について「正しかった」と話し、ミュンヘンでのプレイを楽しんでいると明かした。「このクラブで僕は本当に楽しんでいるよ。素晴らしい経験をしているし、昨シーズンよりももっと成功を収めたいと願っている。ピッチにいる時間は楽しいし、そう思わなくなったらそれが止めるときだね」現在CL3試合で2勝を挙げているバイエルン。昨季は4強で敗退を喫したが、もし今大会を制覇することができればアロンソにとってリヴァプール(2005年)、レアル・マドリード(2014年)に続いて3度目の優勝となる。異なる3つのクラブで同大会を優勝したのは元オランダ代表MFクラレンス・セードルフしか達成していない偉業だ。「バイエルンでCLを優勝することができれば、僕にとっては特別なことだ。3度目だし、セードルフ以来の異なるクラブでの優勝だしね」最後にアロンソは古巣レアルへの想いを話した。「彼らと顔を合わせるのは特別なことだし、とても興奮するね。僕はあの白いユニフォームを5年間着ていたし、今でもクラブや人々と緊密な関係にある。リヴァプールに対してと同じようにね」(theWORLD)