ロベリーがいない第4戦・アウクスブルク | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2015/09/12
ロベリーがいない第4戦・アウクスブルク

今夜のアウクスブルク戦
2位のバイエルンと15位のアウクスブルク
実力差はかなりあるので問題ながい

リベリー、ロッベンの両サイドがいない
しかし今シーズンはコスタがいる!
そして自信満々のコマンもベンチ入り
コマンは言うほどの選手か確認したい
そしてグアルディオラが一生懸命持ち上げるゲッツェ
もう完全FWになっちゃえばいい

多くの代表選手を抱えるバイエルンにとって、インターナショナルウィーク明けの試合は難しいものになる。「アウクスブルクは優れた監督がいる良いチームだ」と語るグアルディオラ監督の下には、代表戦でFWアリエン・ロッベンが負傷を抱えて帰ってきた。ドイツメディアが、11日のグアルディオラ監督の会見の模様を伝えている。「ロッベンが2、3週間で復帰できることを祈っている。(フランク・リベリとロッベンの)2人とも不在となると、状況は大きく変わってくる。もちろん、私には彼らのクオリティーが必要だ。フランクやアリエン、ドグラス・コスタがいないと、スタイルを変えなければいけない。だが、コスタという選択肢が加わったことはありがたいね」ユヴェントスから獲得したMFキングスレー・コマンを先発させる可能性もささやかれているが、指揮官は「起用できる状態だ」と返答するにとどまった。前日に入団会見を行ったコマンが「僕は違いをつくれる選手」と自信をのぞかせたことにも触れている。「喜ばしいことだね。最近の若い選手はとてつもない自信を持っている。私の世代とは全然違うよ。今はここに来て、『自分がベストだ』と言うんだ。でも、それでいいんだ。うれしいね」ドイツ代表で活躍して帰ってきたMFマリオ・ゲッツェについても語った。「私はFWとしてプレーさせることを好んでいる。だが、我々にはロベルト・レヴァンドフスキ、トーマス・ミュラー、そしてマリオと、3人の素晴らしいFWがいるね。彼が昨シーズンのほとんどの試合に出たことも忘れないでほしい。チャンピオンズリーグのバルセロナ戦を除けばね」「彼はスーパーなプロ意識を持っている。プレーしなかったとしても、それは私の彼に対する評価とは関係ない。私は彼のことを非常に気に入っているんだからね」(Goal)

インターナショナルウィークによる中断が明け、今週末に再開するドイツ・ブンデスリーガ。現地時間12日(以下現地時間)の第4節でアウクスブルクをホームに迎える王者バイエルンでは、新加入FWキングスレイ・コーマン(19)がデビューを果たすかもしれない。前人未到の4連覇を目指すバイエルンは、ドルトムントと同じく開幕3連勝と好スタートを切って中断期間を迎えた。しかし、オランダ代表FWアルイェン・ロッベンが3日に行なわれたEURO2016予選のアイスランド戦でそ径部を傷め、4週間の離脱となった。今季開幕からクラブと代表合算で公式戦5試合8得点と絶好調のMFトーマス・ミュラーや、リーグ戦3試合で1ゴール4アシストと早くも結果を残している新加入FWダグラス・コスタはいるものの、足首を負傷中のMFフランク・リベリーは依然として復帰の目処が立たず。ウイングの駒不足に陥っている。そうした状況から、今夏の移籍市場終盤にユヴェントス(イタリア)から期限付き移籍で加入したばかりのコーマンが、ホームで新天地デビューを迎える可能性がある。(STATS-AP)(ISM)