ロッベンがオランダ代表のキャプテンに | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2015/08/30
ロッベンがオランダ代表のキャプテンに

ロッベンがオランダ代表のキャプテンになった
エゴイストだなんだ言われていたロッベン

グアルディオラと対立し出ていくんじゃないか?と思われていたロッベン
バイエルンでも成長したのだろうし大人になったロッベン

オランダ代表のダニー・ブリント監督は現地時間28日(以下現地時間)、来月行なわれるEURO2016予選に向けたメンバー23人を発表した。DFヤイロ・リーデヴァルトとケニー・テイテイが初招集されたほか、FWアルイェン・ロッベンを新キャプテンに任命した。就任後初のメンバー発表を行なったブリント監督は、キャプテンの変更を決断。主将にフィールド上でのより大きな存在感を求め、FWロビン・ファン・ペルシが担っていた役割をロッベンに任せた。ロッベンは「監督が僕に代表キャプテンを任せてくれたことを光栄に思う」とコメント。副キャプテンとなったファン・ペルシもこの決断に敬意を示した。(ISM)

オランダサッカー協会は28日、EURO2016予選に向けてオランダ代表メンバー23人を発表した。同代表は9月3日にホームでアイスランド代表、同6日に敵地でトルコ代表と対戦する。オランダは6月29日に成績不振によりフース・ヒディンク監督の契約を解除。コーチのダニー・ブリント氏が監督に昇格した。初陣に臨むにあたり、ブリント新監督はFWアリエン・ロッベンを新キャプテンに任命し、これまでキャプテンだったFWロビン・ファン・ペルシーを副キャプテンとした。(ゲキサカ)