公開日:2015/08/14

ミュラーに135億円を出すマンチェスター・ユナイテッド

ミュラーに135億円を出すマンチェスター・ユナイテッド
マンチェスター・ユナイテッドがバイエルンの選手を欲しいのはわかるが

いつも獲得できないユナイテッド
それがシュバインシュタイガーの移籍で完全じゃないと。
これだけの金額、いくらバイエルンが金じゃ崩れないとわかっていてもちょっと

残り3週間弱の移籍市場の中で、マンチェスター・ユナイテッドが最後の巨額補強の対象としているのは、ドイツ代表アタッカーかもしれない。ドイツ紙「キッカー」は、ユナイテッドがバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表FWトーマス・ミュラー獲得に対して、大金を用意していると伝えている。その移籍金は、驚愕の1億ユーロ(約135億円)だという。仮に実現すれば、今夏にマンチェスター・シティに加入したラヒーム・スターリングの4900万ポンド(約94億円)を軽々と超えていくことになる。そして、年俸は現在から倍増となる1200万ユーロ(約16億円)での5年契約を提示すると報じている。ユナイテッドは、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアをパリ・サンジェルマンに売却したことで多額の現金を得た。元より、今季の補強資金は273億円とも言われていた。潤沢な資金力をバックに、ミュラー獲得へラストスパートをかける狙いがあるとみられる。ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は自身がバイエルンを率いていた時代に、ミュラーを抜擢して大ブレークさせた実績がある。ミュラー自身も、ファン・ハール監督に対して特別な信頼があることを公言しており、師弟コンビ再結成に感情的な障害はない。(Soccer Magazine ZONE web)

マンチェスターU(イングランド)が今夏のドイツ代表MFトーマス・ミュラー(25)=バイエルン(ドイツ)=獲得へ年俸710万ポンド(約13億8000万円)を用意している。英紙「メトロ」が13日、報じた。マンUのルイス・ファンハール監督(64)が2009―10シーズンにバイエルンを率いた際の教え子で、獲得を熱望。マンUは今夏にコロンビア代表FWファルカオ、オランダ代表FWファンペルシー、アルゼンチン代表FWディマリアらを放出。攻撃的なポジションならどこでもこなせるマルチなミュラーはのどから手が出るほど欲しい選手。そこへ約14億円の大金を用意している。(スポーツ報知)