シュバインシュタイガー、プレミアデビュー | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2015/08/08
シュバインシュタイガー、プレミアデビュー

プレミアリーグ開幕戦のマンチェスター・ユナイテッド vs トッテナム
シュバインシュタイガーはベンチスタート。
他の新加入選手は結構スタメン

後半15分キャリックに変わり登場大歓声
キャリックの位置(ボランチ)に入る
ルーニーに大きくパス
クロスが上がったところにも登場

そして後から行ってイエロー
と行っているが行き切れていないというか
やばいところでボールを獲られたり危なかった
その後も結構危なっかしいが他の選手も危なっかしくなんとかぎりぎり踏ん張り1-0で勝利
まあ開幕戦でこれだけ新加入選手も入ったので勝っただけいいか

シュバインシュタイガーは
赤から赤なのでそんなに違和感は無い
ちょっと太ったか貫禄がある
チャンピオンズ・リーグであたりたい

グアルディオラは微妙と語っていた

今夏バイエルン・ミュンヘンからマンチェスター・ユナイテッドへと移籍したドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーは、自身が今後3年間トップパフォーマンスを維持できると語っていたが、ペップ・グアルディオラ監督は難しいと見ているようだ。『デイリー・ミラー』によると、グアルディオラ監督は同選手の負傷が気になるようで、回復していなければ活躍は難しいと考えているようだ。「彼が怪我の問題を抱えていなければ、マンUでも活躍できると確信している。彼はトッププレイヤー中のトッププレイヤーだが、ここ3年間は怪我の影響で良いコンディションではなかった。私は彼がマンUに良い作用をもたらすと確信しているし、そうなるように願っているよ」(theWORLD)