公開日:2015/08/04

来る選手、出る選手はまだまだ終わらない

スーパーカップでビダルとコスタが期待できそうな活躍
攻撃に関しては問題無さそうだが
やっぱり守備陣がなかなか微妙で

サイドはいいとしてボアテングと誰か
この誰かはずっと問題、ハビ・マルティネスで解決するのか

ここにバレンシアのオタメンディなのか

マンチェスター・ユナイテッドやPSGといったビッグクラブが興味を示す、バレンシア所属のアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディ。同選手の獲得レースにバイエルンも加わるようだ。すでにオタメンディの代理人であるエウヘニロ・ロペスとバイエルン側が接触しているようで、同選手への興味を『Superdeporte』が伝えている。オタメンディ本人は以前ほどバレンシアを離れたいと考えている訳ではないようだが、将来は未だ不透明なようだ。(theWORLD)

ベナティアにはユヴェントスが興味を示す、35億円も出すのか

セリエAのユベントスは、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属するモロッコ代表DFメハディ・ベナティアの獲得に乗り出しているようだ。2日付けの伊メディア『トゥットメルカート・ウェブ』が報じている。同局によると、ユベントスはベナティアに対して2600万ユーロ(35億4000万円)のオファーを提示。ベナティアはユベントス移籍に関心を示しているとされている。(フットボールチャンネル)

パリ・サンジェルマンも欲しがる

『アス』はPSGが別の候補として、バイエルン・ミュンヘンMFハビ・マルティネス、シャビ・アロンソ、バルセロナMFセルジ・ブスケッツらをリストアップしていると伝えており、T・モッタの去就も含めて動向が注目される。