公開日:2015/07/15

マンチェスター・ユナイテッド、レヴァンドフスキも欲しい

金に物言わせいろいろ買いまくっているマンチェスター・ユナイテッド
まあ行くのは無いだろうと思っていたらシュバインシュタイガーが移籍

その勢いかレヴァンドフスキも欲しがる
ミュラー、カバーニといろいろ欲しがり
今度はレヴァンドフスキか

イギリス『テレグラフ』は先日、FWロビン・ファン・ペルシをフェネルバフチェに放出したユナイテッドが、レヴァンドフスキに関心を寄せていると報じた。だが、チェザリー・クチャルスキ代理人はポーランドのメディアで、次のように述べている。『ESPN』が伝えた。「(レヴァンドフスキの獲得を望むなら)すごく高額なオファーでなければいけないだろうね。5000万ユーロ以上だろう」「ロベルトは最も評価されているストライカーの一人だ。毎年うまくなっており、高いレベルでプレーしている。少なくともシーズン30ゴールを保証してくれるから、ほかのクラブにとっても重要だね」クチャルスキ代理人は、レヴァンドフスキが退団するにはバイエルンがそれを望まなければいけないと強調している。「(移籍の話があるなら)バイエルンから兆しがあるはずだ。それがないし、我々は考えてもいない。移籍を考えるだけでも、今の雇い主に対してフェアじゃないだろう。お金を除けば、(バイエルン移籍を)考えることすらあり得ない。理由がないよ」「ロベルトほどの選手なら、(移籍する場合でも)求められる仕事は多くない。彼が行く可能性があるリーグはイングランドかスペインだけだし、それもバイエルンの許可があってのことだ」(Goal)

バスティアン・シュバインシュタイガー、メンフィス・デパイ、モルガン・シュナイデルラン、マッテオ・ダルミアンと積極補強を繰り返しているマンチェスター・ユナイテッド。次に狙うは大型フォワードのようだ。14日、英紙『テレグラフ』が報じている。ユナイテッドが獲得を画策しているのはバイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ。昨夏ボルシア・ドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドに移籍し、2014-2015シーズンは25ゴール13アシストを記録している。ドルトムント時代は日本代表MF香川真司の同僚でもあった。しかしながら、バイエルンはレバンドフスキの放出を望んでいないとのことで、同選手に移籍金5000万ユーロ(約68億円)を設定しているようだ。ユナイテッドは既に上記4選手の獲得で9850万ユーロ(約134億円)を費やしているとみられている。(フットボールチャンネル)