公開日:2015/07/04

ミュラーに96億円オファーのマンチェスター・ユナイテッド

前からミュラーを欲しがり
ファンハールは見いだしたのは俺、だから来ると

自信満々だったマンチェスター・ユナイテッド
お金は結構ありそうだが補強はうまくいかない
そうなると金の力でなんとかするしかないのだが
バイエルンに金の力は通用しない

報道によれば、ルイス・ファン・ハール監督は就任以来、トーマス・ミュラーに関心を示していたが、この移籍市場でマンチェスター・Uは、ミュラーに、5年契約で移籍金と賃金、併せて1億2000万ポンド(約230億円)のオファーを提示、本格的に獲得に乗り出した。ミュラーは、昨シーズン13ゴール10アシストを記録、バイエルンのブンデスリーガ制覇に貢献したが、バイエルンとしては、独特なプレースタイルのミュラーに代わる選手はいないことから、手放したくはないだろう。
移籍の可能性 (10%): ミュラーは、マンUから接触があったことは認めたが、バイエルンを出る気はないと明言している。
「バイエルンに満足しているし、契約も2019年まで残っている。この件に関して、これ以上言うことはない」(BallBall)