公開日:2015/06/23

リベリーの負傷が深刻らしい

開幕戦も微妙なリベリーが深刻らしい
フランスの記事では復帰できず引退?

みたいな空気もあるらしい
頑張れリベリー、まだまだロベリーを見たいし必要

フランク・リベリのキャリアが終わったという声がある。足首の負傷から回復できていない同選手について、フランス『L’Equipe』はピッチに戻れないのではないかと報じた。リベリの代理人を務めるジャン=ピエール・ベルネス氏は、すぐにこの噂を否定している。『L’Equipe』で次のように説明した。「フランクは屈する男じゃない。その逆だ。彼にはプレーに戻る意欲があり、そのときを楽しみにしている。ただ、この状況にとても苛立っていることは認める必要があるね。とにかく、彼は復帰のために全力を尽くしている。彼はこのような形じゃなく、素晴らしいパフォーマンスをしてキャリアを終えたいと思っているんだ」
リベリは先日、ケガについて次のように述べている。「イビサやパリにバカンスで行ったときも、理学療法士を連れていった。檻に入れられているみたいだ。僕はクルージングが大好きなんだけど、それもできなかった。足を痛めることが怖かったからだ。このケガには苛立っている。最悪だよ。僕には人が望めるすべてがある。でも、自由を感じることができないんだ。常に足のことを考えている。走りたいのに、走れないんだ」(Gazzetta.it.)