公開日:2015/05/31

第2GKとしてヴァイデンフェラー獲得案

バイエルンにはノイアーがいるから
どんな凄くても他のクラブなら正GK
なれる実力があっても第2GKになってしまう

そしてレイナが出ていきそこにヴァイデンフェラー

2002年からドルトムントに所属するヴァイデンフェラーは2016年までの契約となっている。今季はパフォーマンスも上がらない時期があり、不安定だったがリーグ戦では25試合に出場。正GKとしてドルトムントのゴールを守ってきた。しかし今季終盤に負傷し、控えGKのミシェル・ランゲラクがゴールマウスに立つと復帰後も先発を外され、最終節にようやく先発復帰を果たしている。それでも、30日に行われるDFBポカール(ドイツカップ)決勝ではランゲラクが再びゴールマウスに立つことが有力視されており、その状態にヴァイデンフェラーは満足していないと言う。また、トーマス・トゥヘル次期監督の下では、若いGKの起用が予想されており、さらには補強の噂も出ている。バイエルンも控えGKだったホセ・マヌエル・レイナがナポリ移籍目前となっており、第2キーパーを探している状態。そこでヴァイデンフェラー獲得案が浮上しているようだ。(フットボールチャンネル)