グアルディオラ、バイエルンの契約がまだあると2億回言った

とにかくグアルディオラが欲しいからか記事が売れるからか
グアルディオラをバイエルンから引きはがし
シティだ、ミランだバルサだと移籍させたがるが
グアルディオラはあと1年契約があると2億回言った!
※200回説、数百万回説あり
シティ、ミラン残念

去就問題の浮上しているバイエルン・ミュンヘンのジュゼップ・グアルディオラ監督が、記者会見で来季のバイエルン残留を主張している。英テレビ局「ITV」が報じている。グアルディオラ監督は今季、ブンデスリーガ優勝を果たしたが、ドイツ杯準決勝でドルトムントに敗退。UEFAチャンピオンズリーグ準決勝バルセロナ戦でも、敵地で迎えた初戦で0-3と大敗。ここにきて去就問題が沸騰している。今季無冠に終わったマンチェスター・シティと来季監督就任で合意したという報道や、ACミランがフィリッポ・インザーギ監督の後任にオファーするなど、スペ イン人指揮官に関する去就の話題と、臆測が欧州で飛び交ってきた。「私は、すでに200回話しているが、来年もここにいるだろう、以上だ。私はあと1年契約を残している。来シーズンもここにいるだろう」(Soccer Magazine ZONE web)

9日にカタールを拠点とする『beIN Sports』がシティとの合意を伝えていたグアルディオラ監督。しかし、同指揮官は「私は2億回、あと1年契約があると言ったはずだ」と語っている。「来季も私はここにいるよ」チャンピオンズリーグ準決勝1stレグではバルセロナ相手に3-0と敗れ、その後のリーグ戦でも敗北を続けていることでグアルディオラ監督は現在バイエルン就任以降初めての公式戦4連敗を喫している。先日にはミランの監督就任も噂されていたが、指揮官の未来はバイエルンで間違いないようだ。(フットボールチャンネル)

バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、今夏で同クラブを退団する可能性を否定した。スペイン『マルカ』が伝えている。バイエルンが調子を落としたことをきっかけに、マンチェスター・シティと交渉中など去就が騒がれ始めたグアルディオラ監督。だが12日のチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグ、バルセロナ戦を前に会見に臨んだ同指揮官は、バイエルンとの契約をまっとうする意思を今一度示している。「バイエルンとは2016年まで契約を残していると、もう何百万回も言ってきたはずだ。私はここに残る。それがすべてだ」(Goal)

カタール系の大手メディア『beIN Sports』は9日、グアルディオラ監督が来季からマンチェスター・Cを指揮すると報じた。同監督は「もう2億回は言っているが、来シーズンも私はここにいるよ。契約があと1年残っている」と、この報道を否定している。(SOCCER KING)

FCバルセロナ(FC Barcelona)との欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2014-15)準決勝第2戦を翌日に控えるグアルディオラ監督は、いら立ちをみせながら、「おい君たち、もう2億回近く言っているが、私にはまだ契約が1年残っている。来季もここにいるんだよ! 」と断言した。週末の報道では、プレミアの強豪シティが、マヌエル・ペジェグリーニ(Manuel Pellegrini)監督の後任としてエティハド・スタジアム(Etihad Stadium)へ招へいしようと、44歳のグアルディオラ監督と交渉中であると伝えられたばかりだった。(AFP=時事)

また中東メディアが「来季からグアルディオラはマンチェスター・シティの監督になる」と報じたことに対して「私はすでに2億回は言った。契約が来年まで残されている。来季もバイエルンを離れないと言っている」と否定した。(theWORLD)

update: 2015年5月12日8:35 pm