リベリーもだめ、今季絶望かも | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2015/05/08
リベリーもだめ、今季絶望かも

ロッベン、アラバと欠場中でバルセロナに完敗したバイエルン
しかしセカンドレグにはリベリーが・・・
いやリベリーもだめ、今季絶望の可能性も
バイエルン・ミュンヘンの大きな売りとしてリベリー、ロッベンがあるわけだが
それを出せずにチャンピオンズ・リーグは終わりたくないが

負傷でしばらく離脱が続いているリベリは、すでにセカンドレグもプレーできないことが確実な様子。ドイツ『キッカー』で、次のように話した。「すごく悲しい。復帰を目指して頑張ったけど、僕の足首は回復しなかった。うんざりだよ」(Goal)

右足首の炎症に苦しみ欠場の続いているリベリだが、さらに2週間の安静と負担軽減のための特別なシューズを履く必要があるようだ。これにより、奇跡の逆転を狙うCL2ndレグにも間に合わない様子で、リベリは同紙に「すごく悲しい。早急な復帰を目指して来たけど、思いのほか簡単に足首は回復しなかった。うんざりだよ」と、明かしている。CL決勝にはどうにか間に合う見込みとされているが、その前にバルセロナ相手に0-3を覆さなければいけない。(フットボールチャンネル)

独紙『キッカー』によると、右足首の負傷によって離脱していたリベリは、炎症が続いているためあと2週間の間休養しなくてはならなくなったとのこと。また、治療に当たって足に負担がかからないよう特別なシューズを履かなくてはならないという。このことに対してリベリは、「なるべく早い復帰を目指して頑張ってきたけど、足首の調子はなかなか良くならなかった。へどが出そうだよ」とコメント。この結果、来週行われるチャンピオンズリーグ(CL)準決勝バルセロナ戦の2ndレグに出場することが絶望的となった。最速で復帰を果たした場合でも、今月23日に行われるリーグ最終節のマインツ戦が最初の公式戦となる見込みだ。(theWORLD)