公開日:2015/03/27

アラバの代理人がレアル関係者と移籍について話す

アラバの代理人・父がレアル・マドリーの関係者と
オーストリアで会談、移籍について

わざわざオーストリアまで来たのか?
まあ欲しいだろうがバイエルンとしては当然出すはずも無く
リベリーとのコンビがベストだというのもわかっているだろう
バイエルンで怪我さえ無ければレギュラーというのも
アラバ、ノイアー、ボアテング、リベリー、ロッベンくらいだから
やりがいもあるだろうし

今週に入り、アラバの父親であり代理人を務めるゲオルゲ・アラバとレアル・マドリーの関係者がオーストリアのウィーンで会談し、移籍の可能性について話し合ったのだという。加えて記事では、新しい挑戦を求めているアラバが、バイエルンを離れてもタイトル獲得を望むのであれば選択肢は限られると指摘。そこで移籍先候補の最上位に浮上してくるのがレアル・マドリーだとしている。また同紙は、2018年まで契約を残すアラバの引き抜きに必要な移籍金を4000万ユーロ(約53億円)程度と見積もるとともに、22歳のオーストリア代表DF放出を望んでいないバイエルンとの交渉を穏便に進めるのは簡単ではないとしながらも、アラバは間違いなくその投資額に見合うと評価。ご贔屓クラブ(『マルカ』はレアル・マドリー寄りの新聞)へと獲得をプッシュしている。(Goal)