公開日:2015/03/13

次、ロベリー欠場

シャフタール戦で途中交代のリベリー、ロッベンが次欠場
さらにシャビ・アロンソも欠場

記事では大丈夫か?と言っているがメンツ的には大丈夫だろうが

シャフタールを相手に7-0で完勝した11日のチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2レグで、ロッベンは19分にハムストリングを気にする様子を見せ途中交代。リベリも59分に右足首を痛めてピッチを後にしていた。検査の結果、ロッベンは神経圧迫のため、そしてリベリは捻挫のために、それぞれ16日までの休養を命じられたという。これにより、バイエルンはともに31歳の両翼を欠いて14日のブンデスリーガ第25節ブレーメン戦に臨むことになる。なお、ブレーメン戦ではMFシャビ・アロンソもイエローカードの累積により欠場となる。主力3選手を欠く中でもきっちり勝利することができるだろうか。(footballista)