公開日:2015/02/24

ファンハール、今度はレヴァンドフスキを欲しがる

バイエルンの選手をいつも欲しがる
マンチェスター・ユナイテッド
ファンハールになってからもロッベンやミュラーの名前が出たが

今度はファルカオの後釜にレヴァンドフスキ

ファン・ハール監督は、移籍が確実とみられるファルカオの代わりとして、レバンドフスキの獲得を望んでいるという。レバンドフスキについては、バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が契約を更新していないことから移籍は流動的と見られている。そして、ボルシア・ドルトムントから移籍金ゼロで獲得したものの、グアルディオラ監督のCF(センターフォワード)を置かないシステムに馴染めないとして、移籍の可能性も考えられているようだ。しかし、レバンドフスキ本人は週末の試合で2得点を挙げ、リーグでは10得点を決めている。監督との関係も問題ないことを強調しており、契約を2019年まで残している。ユナイテッド側はすでに4000万ユーロ(約56億円)を支払う準備があると報じられているが、果たしてファン・ハール監督の望みはかなうのだろうか。(フットボールチャンネル)