次期日本代表監督とバイエルン | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2015/02/12
次期日本代表監督とバイエルン

アギーレがやめて日本代表監督を捜している今
バイエルンと関わりある監督

まずグアルディオラ

宮崎でキャンプ中のG大阪MF今野が、日本代表の新監督に“世界的名将”を希望した。「俺はミーハーだから、世界的にも有名な監督になってほしい。絶対に学ぶことは多いと思う」と高望みした。「グアルディオラ(バイエルン監督)とか、モウリーニョ(チェルシー監督)とか。戦術はもちろん、どうやって選手のモチベーションを上げるのかなど、すごく興味がある」と欧州のトップクラブを率いる名将2人の名前を挙げた。(スポーツ報知)

まあこれは今野選手の希望というだけで動いているわけがない

もうひとつはマガト

欧州の有力代理人らによると、日本サッカー協会関係者は10日までに、元ローマ監督のルチアーノ・スパレッティ(55=イタリア)、カタールのクラブの監督を務めている元デンマーク代表MFのミカエル・ラウドルップ(50)、元ウォルフスブルク監督のフェリックス・マガト(61=ドイツ)の3氏と接触した。(日刊スポーツ)

とマガトの名前
マガトにビッシビシやってもらったらいいかもしれない