クライフ、バロンドールに怒る | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2015/01/20
クライフ、バロンドールに怒る

クライフがバロンドールがばかげていると怒っている
ロナウドが悪いわけじゃないがクライフはクロース推し

クライフ氏は母国オランダの『テレグラーフ』に執筆したコラム内で、C・ロナウドの2年連続となるFIFAバロンドール受賞が「馬鹿げている」と断じた。「ある選手が2年連続で賞を手にするなど、馬鹿げている。彼は最上のプレーを見せたわけではないにもかかわらず、最も多くのトロフィーを獲得している。2年前にはバイエルンがすべてを勝ち取ったが、賞はクリスティアーノに与えられた。トニ・クロースでも、ほかのバイエルンの選手でもなくね」クライフ氏のこの考えは、C・ロナウドがポルトガル代表として臨んだブラジル・ワールドカップで、結果を手にできなかったことを根拠としている。「クロースはワールドカップを勝ち取ったドイツ代表の鍵を握った。それなのに(FIFAバロンドールの)最終候補3名にも入らなかったんだ。一方でクリスティアーノは、ワールドカップで目に見えない存在だった。このFIFAのトロフィーが、真面目に受け止めるべき賞ではないことは明白だ」(Goal)