ルシオ、サンタクルス | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/12/30
ルシオ、サンタクルス

ゼ・ロベルトやトニも頑張る元バイエルン
今回はルシオとサンタクルス

元バイエルン、誰か日本に来てくれないか
ゲレーロとかオットルとかガンバに来て
宇佐美とのバイエルンラインを作ってください

リーガ・エスパニョーラのマラガは30日、パラグアイ代表FWロケ・サンタ・クルスがメキシコのクルス・アスルへ移籍すると発表した。サンタ・クルスは北中米カリブ王者として今月モロッコで開催されたFIFAクラブW杯にも出場した名門と2年契約を締結。これまで母国パラグアイ、ドイツ、イングランド、そしてスペインと渡り歩いてきたベテランストライカーにとってメキシコリーグは初めての挑戦となる。今季はリーガで12試合に出場し、ファンミ、サムエル・ガルシア、ノルディン・アムラバトに並ぶチームトップタイの3得点を挙げていた。(フットボールチャンネル)

バイエルン・ミュンヘンやインテルで活躍したルシオは、2012年に加入したユヴェントスでリーグ戦1試合の出場にとどまったあと母国ブラジルへ帰還。サンパウロを経て、今年からパルメイラスでプレーしている。36歳のベテランCBに中国からオファーがあることを、パルメイラス幹部のシセロ・ソウザ氏が明かした。同氏がラジオのインタビューで述べたコメントをブラジルメディアが伝えている。「中国からのオファーがあることを聞いたが、1月になってからのことだ。パルメイラスと本人とで決断することになるだろう。だが彼は我々の中心選手の一人であり、欧州のクラブやセレソンでの豊富な経験を誇っている。称賛に値する選手だ」(Goal)