ラームが語るわがままロッベンとバロンドールはロナウド | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/12/26
ラームが語るわがままロッベンとバロンドールはロナウド

ラームが語った
ロッベンはもうわがままじゃない、と

そしてノイアー獲ってくれのバロンドールについては
ロナウドがふさわしいと、そうかな

30歳になるロッベンは2年前、クラブを退団する可能性があった。チャンピオンズリーグ決勝で、大事なPKを外したことで、ひどく非難されたからだった。だがその後、このオランダ代表MFは変わったのだという。フィリップ・ラームが、クロアチア『ヤタルニ』に以下のように語った。「ロッベンは大きく変わった。もはやワガママさの象徴ではない」さらにラームは、バロンドールについても語っている。もちろん、取ってほしいのはチームメイトではあるが…。「もし(マヌエル・)ノイアーが賞を取れなくても、不正義があるというわけではない」「ドイツ人が取れたらいいだろうけれど、僕らはあまり狙いすぎるべきではない。クリスティアーノ・ロナウドも賞を勝ち取るに相応しいと思う」(Goal)