公開日:2014/12/21

冬の補強は無し

まあ怪我人が復帰しつつあるから特に補強する所もない
シャキリとか出て行くだけなのか

ドイツ・ブンデスリーガの首位を独走するバイエルンはカール・ハインツ・ルンメニゲ会長(59)が来年1月の移籍市場で補強しないことを明言した。ドイツメディアが21日、報じた。「1月に我々が移籍市場で選手を獲得するアクションを起こすことはないだろう」とルンメニゲ会長。バイエルンは前半戦を終えて、14勝3分けで勝ち点45を積み重ね、2位のヴォルフスブルクには勝ち点11もの差をつけている。シーズン前には元スペイン代表MFシャビアロンソ(33)をRマドリード(スペイン)からモロッコ代表DFメフディ・ベナティア(27)をASローマ(イタリア)から獲得したが、冬の市場で選手獲得についてバイエルンの名前を聞くことはなさそうだ。(スポーツ報知)