シャキリ、移籍したいが我慢 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/11/14
シャキリ、移籍したいが我慢

オファーが多いシャキリ
リバプールは本当にあった話でバイエルンが断った、と

しかしシャキリの出場機会がすごく増える可能性も少ないと思われ
どうなるのか?

スイス『Blick』は12日、コラムの中で、シャチリはバイエルンから移籍すべきだと主張した。そして本人はその『Blick』で、すぐにその用意があることをほのめかしている。「僕がもっと出場機会を求めているのは周知のとおりだ。契約は2016年までで、冬にクラブと話し合うよ。やるべきことを決めるためにね。僕は夏に移籍したかった。でも、クラブが止めたんだ。僕は状況を受け入れなければいけなかった。2000万ユーロ(約28億9000万円)以上のリヴァプールからのオファーも、彼らは断ったんだ。こういうチームでは、1試合に1ゴールを決めてもレギュラーにならない」ドイツでは、シャチリを獲得する可能性が高いクラブとして、ユヴェントスが挙げられている。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は最近、FWカルロス・テベスをトレクアルティスタ(トップ下)で起用することを考えている。だがこのポジションは、シャチリがスイス代表でコンスタントにこなしている位置だ。シャチリを獲得すれば、アッレグリ監督はテベスをゴールに近い位置でプレーさせることができる。(Gazzetta.it.)