マンジュキッチ、プレッシャーは感じない、だってバイエルン9番だったから | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/10/28
マンジュキッチ、プレッシャーは感じない、だってバイエルン9番だったから

アトレティコ・マドリーに移籍したマンジュキッチ
体制が変わって出て行ってしまったが
大事な時には獲ってくれた頼もしいマンジュキッチ
スペインでも好調、過去のアグエロとかトーレスと比較されたってぜんぜん
だって俺バイエルンの9番だったし

マンジュキッチは、クロアチア『Sportske』のインタビューで、D・コスタだけでなくFWフェルナンド・トーレス(現ミラン)やFWセルヒオ・アグエロ(現マンチェスター・シティ)と過去アトレティコに在籍したストライカーたちと比較されることについて、自身の意見を述べている。「正直に言って、僕はまったくプレッシャーを感じていない。何度も言ってきたように、アトレティコはビッグクラブで、継続して素晴らしい選手が所属してきた。アトレティコのユニフォームを身に着けることは、誇りだよ。すべての試合、練習で粘り強くあることが求められる」「謙虚さをなくさずに言えば、確かに僕はバイエルンという大きなクラブでFWとしてプレーして、ビッグクラブで“9番”を背負うに値すると証明した。僕の数字は今シーズンの終盤に分かるだろう。でも、一番大事なのはチームの数字だよ」(Goal)