クロップ、シャビ・アロンソの馴染み具合をうらやましがる | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/10/14
クロップ、シャビ・アロンソの馴染み具合をうらやましがる

一緒に練習する時間も無い中すぐに出場しこなしてしまったシャビ・アロンソ
「バイエルン」というブランドにも臆せずもう堂々としている
その馴染み具合にいいなあ、とうらやましがるクロップ
頑張れクロップ、香川がいるじゃないか

ドイツ『FAZ』でグアルディオラ監督のコメントについて聞かれたクロップ監督は、8月30日に行われた第2節シャルケ戦でのX・アロンソのプレーについて、次のように称賛している。「もちろん、グアルディオラは正しい。機能しているチームであれば、だけどね。シャルケ戦での最初の20分間、X・アロンソのプレーは私にとって衝撃だったよ。クレイジーなことだ。これまで見たことがない」「チームとたった30分練習しただけで、彼はあれほどの立ち上がりを見せている。あれほど堂々としたプレーとは。彼は完全なるワールドクラスで、ドルトムントには手が届かない選手だ。脱帽するよ。このような話は大好きなんだ」その一方で、クロップ監督はX・アロンソがすぐにバイエルンに馴染めたのは、ドルトムントとバイエルンの状況が違うからでもあると強調した。「彼の周りには、チームとしての連係がすでにかなり成り立っているチームがある。それに、バイエルンのサッカーはボールを支配することに基づいているんだ」(Goal)