公開日:2014/09/01

18歳の大型ルーキーを獲得

ボルシアMGから18歳の大型ルーキーFWシナン・クルトを獲得
将来性があるらしい選手
しかし4億7000万円の値段を2億7000万円に値切ろうとするバイエルン
何十億とポンと出してもこういう所はちゃんとしている
決してどんぶり勘定にはしない

ドイツ・ブンデスリーガ1部のバイエルンは30日、FWシナン・クルト(18)=ボルシアMG=を獲得することになった。ドイツメディアが31日に伝えた。4年契約となる見込み。クルトはトルコ系ドイツ人でU―17(17歳以下)ドイツ代表でも活躍。左利きでセットプレーなどにも定評がある。(スポーツ報知)

ドイツ屈指の大型ルーキーがFCバイエルンにやって来る。ボルシア・メンヒェングラットバッハのズィーナン・クルトが、本日日曜ドイツのレコルトマイスターと4年契約を結んだ。18歳のクルトは、ドイツU19の代表だ。グラットバッハ生まれのクルトは、明日月曜からゼーベナーシュトラーセの練習に合流する予定だ。(公式サイト)

ブンデスリーガ1部のバイエルン・ミュンヘンが、ボルシアMGに所属する18歳のプレイヤー、ジナン・クルトの獲得を熱望しているという。クルトのことを「メガ・タレント!」として、27日付の独大衆紙ビルトが報じている。ビルト紙によれば、ボルシアMGのエグゼクティブ・ディレクター、マックス・エーベアルは、こうした状況に不機嫌な様子だという。クルトはボルシアMGで養成されたので、エーベアルはクルトのボルシアMGでプロとしてのメンバー入りを期待しているとのことである。当のクルトは「僕は自分の未来をバイエルンに見ている」とビルトにコメントを残した。以来ボルシアMG側の3.5ミリオン・ユーロ(約4億7000万円)という要求に対して、バイエルンは2ミリオン・ユーロ(約2億7000万円)で値切ろうとしており、バイエルンの社長であるカール・ハインツ・ルンメニゲは「契約は2015年までとなっている。どうしても必要なら翌年我々はタダで彼を獲得出来る」と述べ、それに対してエーベアルは「ジナンは我々と2016年まで有効な契約がある」と反論した。ビルト紙によれば、クルトは「天才的なテクニシャンで、左足から素晴らしいフリーキックを決める。ドリブルのリズムはマルコ・ロイスを彷彿とさせる」とのことである。(フットボールチャンネル)