ベナティア獲得寸前

結構かかっているベナティアの獲得
5年契約が本当にもうそろそろ

バイエルンは26日、ローマに所属するモロッコ代表DFメディ・ベナティアを獲得することで合意に至ったと発表した。メディカルチェックが完了後、5年契約を結ぶと併せて発表している。現在27歳のベナティアはフランスでキャリアをスタートさせ、2010年にウディネーゼに加入。3シーズン、プレーすると、2013-14シーズンはローマに移籍し、リーグ戦33試合に出場して5得点を記録。セリエAを2位で終えたチームに大きく貢献した。移籍金は公表されていないが、ドイツ紙『ビルト』は、2600万ユーロ(約35億7000万円)が支払われると伝えている。バイエルンはDFLスーパーカップのドルトムント戦で3バックのセンターを務めた、スペイン代表MFハビ・マルティネスが左ひざ前十字じん帯を断裂し、長期離脱を強いられている。(SOCCER KING)

ドイツ・ブンデスリーガ1部のバイエルンがモロッコ代表DFメフディ・ベナティア(27)=ASローマ(イタリア)=を獲得することで合意した。クラブが公式ホームページで26日、発表した。イタリアメディアによると5年契約で、移籍金は3000万ユーロ(約41億1900万円)。25日の午後にバイエルンとASローマの会談が行われ、合意した。イタリアメディアでは消滅したという報道もあったが、スペイン代表DFハビマルティネス(25)の負傷で急きょ動き出した補強は成功したことになる。(スポーツ報知)

バイエルンは、移籍金については両クラブ間での取り決めにより非公表となっているとしているが、同日イタリアのメディアが報じたところによると、ローマが3000万ユーロ(約41億円)を受け取ると見積もられている。リーグ王者のバイエルンは、膝のけがによりハビ・マルティネス(Javi Martinez)が今年いっぱい戦線離脱したことを受け、守備陣の補強を模索していた。さらにバイエルンは、右サイドバックのラフィーニャ(Rafinha)が足首を負傷しており、フランク・リベリ(Franck Ribery)とバスティアン・シュバインシュタイガー(Bastian Schweinsteiger)の不在にも対応しなければならない。フランスの下部リーグでキャリアをスタートさせたベナティアは、セリエA移籍で才能を開花させてウディネーゼ(Udinese)に移籍した後、昨季ローマに加入していた。(AFP=時事)

移籍金については、両クラブ間の取り決めにより公表されていないが、イタリアメディアは、ローマが2500万ユーロ(約34億2000万円)から3000万ユーロ(約41億1000万円)を要求したと伝えている。バイエルンでは、今月行なわれたドイツ・スーパーカップでMFハビ・マルティネスが左ひざのじん帯を断裂。全治6カ月と診断され、年内復帰は絶望視されている。CBも務める同選手の長期離脱を受け、ベナティア獲得に動いていた。一方、守備の要であるベナティアの退団が決定したローマは同日、オリンピアコス(ギリシャ)からギリシャ代表DFコスタス・マノラス(23)を5年契約で獲得したことを発表。移籍金は1300万ユーロ(約17億8000万円)にボーナスが加わる形で、最大で1500万ユーロ(約20億5000万円)となっている。(STATS-AP)(ISM)

バイエルンは26日、ローマからモロッコ代表DFメディ・ベナティア(27=写真)を獲得することでクラブ間合意に達したと発表した。5年契約となる見込み。メディカルチェック後に正式契約を結ぶ。移籍金は3000万ユーロ(約41億円)とみられている。当初、ベナティアはプレミアリーグへの移籍が噂されていた。しかし、MFハビ・マルティネスの怪我での離脱を余儀なくされたバイエルンが急きょ参戦。あっという間に合意にこぎつけた。(ゲキサカ)

バイエルン・ミュンヘンは26日、DFメフディ・ベナティア(27)の獲得でローマと合意に至ったことを発表している。同選手はドイツ『シュポルト1』に対し、新天地へ向かうことを楽しみにしている様子をうかがわせた。バイエルンとの契約は2019年までとなる。近々にメディカルチェックのためにミュンヘンに向かい、それをパスすれば契約にサインするとのことだ。ベナティアは移籍に向けて次のように喜んでいる。「バイエルンへの移籍が実現して幸せだよ。少し長引いたので、一時は実現しないと心配もしていた。ローマでは素晴らしい時間を過ごしたが、今は人生の新しい挑戦を楽しみにしている」「バイエルンには多くのずば抜けた選手が所属している。素晴らしい戦力を備えているチームだ。その一員になるのは僕にとって夢のようだよ」「グアルディオラ監督は熱心に誘ってくれた。彼と仕事をすることはとても楽しみにしている。彼は最高の指揮官だよ。バイエルンを助ける準備はできている。僕たちが良いシーズンを過ごせるために、そしてファンが満足するために、ベストを尽くしたい」(Goal)

ベナティアは26日午後にサポーターに別れを告げることなくトリゴリアを離れ、同日中にバイエルン・ミュンヘン移籍合意が正式発表となった。年俸は400〜450万ユーロ(約5億5000万〜6億2000万円)だろう。また、取引にはローマとバイエルンの親善試合開催が含まれるかもしれない。(Gazzetta.it)

update: 2014年8月27日11:15 pm