公開日:2014/08/15

補強終了撤回

補強は終了と宣言したが
ハビ・マルティネスが重傷で
DFを補強その候補は
モンテネグロ代表サビッチ
ギリシャ代表マノラス

ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンがモンテネグロ代表DFステファン・サビッチ(23)=フィオレンティナ(イタリア)=獲得に急きょ、動いた。イタリア紙が15日、報じた。バイエルンは13日のドイツ・スーパー杯、ドルトムント戦でスペイン代表DFハビマルティネス(25)が左ひざ前十字靱帯(じんたい)を断裂。少なくとも2014年中の復帰は絶望と見られている。一時は今季の補強が終了したと言われていたが、マルティネスの負傷を受け、再び動き出すことになったようだ。そこで白羽の矢がたったのが23歳のモンテネグロ代表DF。センターバックだけでなく、サイドバックもこなせるユーティリティープレーヤーとして期待のかかる若手だ。(スポーツ報知)

ギリシャ代表DFコンスタンティノス・マノラス(23)=オリンピアコス=獲得レースにマンチェスターU(イングランド)とバイエルン(ドイツ)が加わった。英紙「ミラー」が15日、報じた。アーセナルが獲得を狙っているマノラスにマンUとバイエルンも名乗りを挙げた。アーセナルはバルセロナ(スペイン)に放出したベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン(28)の代わりとして獲得を狙っているが、マンUも復権へ向け、守備陣の強化は急務。バイエルンもスペイン代表DFハビマルティネス(25)が左ひざ前十字靱帯(じんたい)を断裂し、長期離脱することになり、急きょ補強に動くことになった。バイエルンの補強候補としては、フィオレンティナのモンテネグロ代表DFステファン・サビッチ(23)の名前も挙がっている。移籍市場が閉まる今月末までマノラスの獲得合戦は激しくなりそうだ(スポーツ報知)