公開日:2014/07/30

来年の夏にはケディラ

ケディラの放出の可能性ありとしているレアル
そこにアーセナルがかなり行っているようだが
来年までレアルでやってフリーでバイエルンというのを狙っている
母国の王者であり今最高の状態なバイエルンに入りたくなってしまうのはしょうがない

レアルは今夏、ドイツ代表MFトニ・クロースとコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスをすでに獲得している。そのため、中盤に豊富なタレントがそろっており、出場機会が少なくなる可能性のあるケディラには、アーセナルなどへの移籍の報道もあった。同紙によると、ケディラはレアルとの契約が2015年の夏までとなっているため、バイエルンが、契約満了後フリー移籍が可能な2015年の夏に同選手を獲得できるように動き出したと伝えられている。また、レアルは同選手を移籍金が発生するうちに放出を狙っているが、母国ドイツのブンデスリーガ王者であるバイエルンでのプレーに、ケディラは前向きな姿勢。そのためレアルでもう1年間過ごし、移籍金なしでのバイエルン加入は、今夏に獲得を狙ったが金額面で折り合わなかったアーセナルよりも可能性がありそうだとしている。(SOCCER KING)