グアルディオラ初年度総括

グアルディオラ初のブンデス参戦は大成功に終わった
最速優勝だしCLレアル戦までは本当に無敵だった
あの闘いでいろいろ言われたがまだこれから
グアルディオラも1年では途中段階とコメント
こっちだって長い期間を求めてるし途中段階でも素晴らしい結果
今季はチアゴも完全に動くだろうしますます良い感じになるはず
タイトルを獲れなければ新しい監督が来ているというが
次のシーズンに新しい監督は来るはずが無い

グアルディオラ監督は、昨シーズンからバイエルン指揮官に就任し、1年目にしてリーグ戦とドイツカップでの2冠を達成した。バルセロナ監督時代から数々のタイトルを獲得してきたスペイン人指揮官だが、異国の地での監督業に苦労しているようだ。「私はバルセロナに居た時と同じように、ベストを尽くすためにここに来た。私が生まれ育った故郷とは異なる地で、サッカー観も全く違う。私は適応しようと努力しているし、選手たちにも私の考えを理解してもらおうと努力している。しかし、それはまだ途中段階だ。1年間では達成することができなかった」「昨シーズン、我々は記録的な勝ち点でブンデスリーガ優勝を果たし、カップ戦も制覇した。とても素晴らしいシーズンを過ごした。一方で、最も期待されているタイトルであるチャンピオンズリーグは逃してしまった。レアル・マドリード戦の敗北は、とても恥ずかしいものだった。しかし、我々が何かを失ったというわけではない。敗戦の可能性はいつでもある」「秘密ではないが、もし新シーズンでタイトルを獲得できなければ、次のシーズンには新しい監督が来ているだろう」(SOCCER KING)

update: 2014年7月24日11:07 pm