ミュラー爆発、ワールドカップ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/06/17
ミュラー爆発、ワールドカップ

ドイツ vs ポルトガル
ロナウドが注目されるカード
なんかロナウドがどうやってくれるか的にテレビは煽るが
たしかに彼はいいが他はそこまでか?と
そもそもロナウドが突破しようがフリーキックだろうがノイアーがいる
結果は圧勝、ミュラーはハットトリックを決め
ペペを退場させる大活躍
コエントランが負傷で交代、守備の要の2人がいなくなってはドイツの敵じゃない

ドイツがワールドカップ初戦を快勝で白星スタートを飾ったが、同試合をサッカー好きとして知られる同国のアンゲラ・メルケル首相がスタンドから声援を送った。自国開催の2006年大会でドイツ代表の試合を全試合観戦したメルケル首相は、2010年大会でも準々決勝を観戦。今回で3大会連続での参加となった。試合後は代表選手たちのロッカールームを訪れ、選手と記念撮影。ルーカス・ポドルスキは自身のツイッターにメルケル首相とのツーショット写真を掲載している。(SOCCER KING)

レーヴ監督

彼(ミュラー)は、型破りな選手だ。監督である私も、彼が何をしようとしているのか分からないんだ。だから、対戦相手にとっても動きが非常に予測しづらい。狙いを自分の心の中だけに留めている。そしてそれはゴールを奪うことだ(ISM)

トーマスは最前線でとても良い動きをしていたね。彼は絶えずポルトガル守備陣を苦しめていた。相手は彼のフリーランニングを予想することができなかっただろう。ただ、今日の試合でミュラーは『どのようにゴールを奪うか』ということが目標だったようだ。ボックス内では相手チームにとって脅威になったと思う。チーム全体としても、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれていた。相手にカウンター攻撃のチャンスを与えなかったと思う。3-0でリードしているとき、我々にとってどのようにポゼッションを上げるかということが重要だった。ジェローム・ボアテングは(クリスティアーノ・)ロナウドを相手によくやっていた(SOCCER KING)

ミュラー

W杯の初戦で、このような相手に3得点を挙げられたことは素晴らしいよ。20分が経過した頃、時計を見て『今日は長い1日になる』と思ったが、非常にいい形で試合に入り、この暑さの中で2対0として、3点目を奪ったことで試合は終わった。ビッグマッチは経験してきているから、恐れるようなことはないよ。強い相手との初戦でハットトリックは素晴らしいね。4年間サッカーの世界で多くのことをやってきた。(PKを)怖がることはないよ(ISM)

ペペに関しては

テレビでリプレイを見たい。ちゃんと見えていることを願うよ。僕は殴られたと感じた。そして実際に起きたんだ。バカな行為に見えていないといいね。僕は何かを引き起こしたかったわけじゃない。ただ、どういった状況か100%は分からない(Goal)

ラーム

前半は過酷だった。太陽が出ていたときはすさまじかったね。でも、僕たちはこういったコンディションで練習してきた。何も変わらなかったよ。僕たちはやることを分かっている。でも、まだたくさんすべきことがあるね。今日は良い時間帯に得点を重ねることができた。今日の試合で勝てたことはうれしいけど、まだ何も成し遂げていない(Goal)

ゲッツェ

トーマス・ミュラーのパフォーマンスは際立っていたね。トーナメントの最初の試合では、間違ったプレーを選択することもある。だけど、彼は3つのゴールを奪った。彼はトップクオリティを持った選手だ。今日の試合ではそれを見たはずだよ。彼はゴール前で冷静であり、何もないところから得点を生み出せる。そのような選手はワールドカップで特に輝くんだ(SOCCER KING)

ボアテング

これはチームの努力によるものだ。ロナウドには2人ついて、うまく彼を封じていた。彼のチャンスと言えばセットプレーぐらいだ(ゲキサカ)

メルテザッカーが語るミュラー

彼は常に正しいタイミングで正しい場所にいる。こういう嗅覚を持っているんだ。誰も思っていないところから出てくる。怪物クラスの選手だよ(Goal)

コエントラン

正直、僕のW杯は終わったと思う。深刻なケガだと確信している。自分が間違っていることを願っているけどね。悲しいけど、この仕事ではこういうことがあるんだ。僕の人生で最も悲しい日の一つだよ(Goal)

ロナウド

3選手がメディアに話すことになっているが、自分はその1人ではない(AFP=時事)