グァルディオラ、豪快にマイスターシャーレを落とす | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/05/11
グァルディオラ、豪快にマイスターシャーレを落とす

今季最終戦、優勝は早く決まっていたが試合後には優勝セレモニー
セレモニーでグァルディオラがどう振る舞うか

(公式サイトから)

(公式サイトから)

バイエルンにまた1つの名場面が生まれた

真剣な方で言えば
ミュンヘン決勝のCLで負けたときの項垂れ
ロッベンの衝撃デビューなのだが

本気な方で言えば
ファンハールのでんぐり返し
CLの相手監督が水をのみすぎてむせる
※マッカビ・テルアビブの監督が初のCL参戦、緊張のためかベンチで自分の適量以上の水を飲んでしまいむせる。

そこに今日もうひとつくわわった

「選手たちがビールをかけたいのであれば構わない。どうなったところで、私には髪の毛が無いのだから」
(グァルディオラ)

(ズボンのチャックが大丈夫は大丈夫かとずっと心配しながら見ていたのだが)
ビールの時間になると
グァルディオラに来季の開幕戦も出場停止のボアテングが
それを来るなら来いと手を広げ受けるグァルディオラ、
最高の場面だ、
と思ったらクライマックスは最後の最後にあった

ビールかけからマイスターシャーレを持つ係になったグァルディオラ
フロントの人に持って行ったところで、まあ見事に落としてしまう

ファミレスとかで派手に皿を落として店中に響く以上のそれで
今季一番慌てた姿を見せてしまった。
拾ってマイスターシャーレを見せながらのポーズだが
大丈夫だよな壊れてないよなと確認しつつ。

試合もセレモニーも最後の最後がクライマックスだった

あわせて読みたい