バルサがハビ・マルティネスにバルサ、ユナイテッド、アーセナル

40億男ハビ・マルティネスにバルサたちが興味を持っている
ボランチをやりたいハビ・マルティネス
しかしCBのほうがあってるぞと言われるハビ・マルティネス
まあ今は中途半端になっているがでないだろうバルサがそうとう良い条件じゃない限り

スペイン・リーガエスパニョーラのバルセロナがバイエルンのスペイン代表MFハビマルティネス(25)の獲得に興味を持っている。7日の「ビルト(電子版)」紙が報じた。ハビマルティネスはグアルディオラ監督の起用法に満足しておらず、移籍を考えている。その上でスペインの「マルカ」紙による情報でバルセロナが獲得に興味を示しているという。ただし、バルセロナがハビマルティネスを獲得するには少なくとも3500万ユーロ(約49億3500万円)の移籍金がかかるとしている。(スポーツ報知)

J・マルティネスのコンサルタントを務めるマルガリータ・ガライ氏と接触した『ビルト』によると、選手はバイエルンでの現状に満足してないようだ。昨季、3冠を達成したバイエルンで定位置を確保していたスペイン代表MFだが、今季はジョゼップ・グアルディオラ監督の下で出場機会を減らしており、不満を抱えているといわれている。J・マルティネスは2012年夏、ブンデスリーガ史上最高額となった移籍金4000万ユーロでアスレチック・ビルバオからバイエルンに移籍した。バイエルンとの現行契約を2017年までとしている。(Goal)

update: 2014年5月7日11:22 pm