日産がチャンピオンズリーグのスポンサーに | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2014/04/09
日産がチャンピオンズリーグのスポンサーに

日産が来季からチャンピオンズリーグのスポンサーに
年間77億円も出すとのこと
それだけすごい舞台に毎回出ているというのは
わかっていてもすごいこと

CLのスポンサーを巡っては、アメリカの自動車メーカー『フォード』社が前月、1992-93シーズンから続けてきたスポンサー契約を今季限りで終了することを発表。これに代わる存在として、日産が名乗り出た形だ。契約期間は4年で、金額の詳細については明かされていないが、メディアは年間7500万ドル(約77億円)程度と報じている。毎年9月から翌年の5月に掛けて行なわれるCLは、累計TV視聴者数が40億人にも達するスポーツ界屈指の人気イベントで、欧州だけでなくアジアや南米でも高い注目度を誇る。日産のグローバルマーケティング・コミュニケーションを担当する常務執行役員ルードゥ・ブリース氏は「チャンピオンズリーグの力を借りて、我々はさらに先を目指したい。この大会の聴衆の多くは当然ヨーロッパで、我々はそこでアジアナンバー1の自動車メーカーとなることを目指しています」と、コメントした。(ISM)

日産自動車(Nissan Motor)は7日、全世界にブランドアピールを拡大することを視野に入れ、欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)との4年間のグローバルパートナーシップに調印したと発表した。フランスのルノー(Renault)を筆頭株主とする国内シェア2位の日産は、金額内容については明らかにしなかったが、今回の契約にはUEFAスーパーカップ(UEFA Super Cup)の広告契約も含まれており、同社にとって「史上最大のスポンサー契約」になった。日産のグローバルマーケティング・コミュニケーションを担当する常務執行役員ルー ドゥ・ブリース(Roel de Vries)氏は、「欧州最大の権威を誇るサッカー大会は、日産にとって重要なグローバル活動の支柱となるでしょう。私たちの目標は、世界中のファンの皆さんにサッカーと日産車の両方でワクワクをお見せすることです」と述べた。日産は、チャンピオンズリーグは年間40億人の視聴者を見込めると話す。(AFPBB News)

日産自動車は7日、欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグと6月から4年間の公式スポンサー契約を結んだと発表した。金額は未発表だが、日産にとって「最大のスポンサー契約になる」という。日本の自動車メーカーがUEFAの公式スポンサーになるのは初めて。日産は2016年のリオデジャネイロ五輪でも公式スポンサーになっている。(SankeiBiz)

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は7日、UEFAスーパーカップを含むUEFAチャンピオンズリーグとの4年間のグローパルパートナーシップに調印したと発表しました。これは、同社にとって最大のスポンサー契約となり、2014/2015シーズンから2017/2018シーズンにわたり、UEFAチャンピオンズリーグと世界的な公式パートナーとなります。日産のグローバルマーケティング・コミュニケーションを担当する常務執行役員ルー ドゥ・ブリースは、「日産は、ワクワクするようなイノベーションを提供しています。私たちは、UEFAのパートナーとして、UEFAチャンピオンズリーグの世界にも豊かなイノベーションを提供していきたいと思っています。欧州で最も権威のあるサッカーの大会は、日産にとって重要なグローバル活動の柱となるでしょう。私たちの目標は、世界中のファンの方に、サッカーと日産車の両方のワクワクをお見せすることです。サッカーもクルマも、情熱を持った素晴らしい人々が作り上げるものです。」と述べました。
日産は、公式パートナーとして、UEFAチャンピオンリーグの試合、試合前の練習、コンテンツ、媒体、ホスピタリティ、イベント、決勝戦など、幅広い分野での権利を持つことになります。
UEFAイベンツ社のマーケティング部長であるギー ローラン エプスタインは、「私たちは、UEFAチャンピオンシップリーグの来シーズンの公式パートナーとして、日産を迎えたことをうれしく思っています。日産は、まさに世界をリードする企業であり、世界最大規模の自動車グループの一つです。私たちは本パートナーシップが、世界中に多くのイノベーションとエキサイトメントをお届けすると考えています。日産は、これまでの成功をさらに拡大すべく、UEFAチャンピオンズリーグが提供するプラットフォームを活用していくだろうと確信しています。」と述べました。
ドゥ・ブリースは、「UEFAチャンピオンズリーグは、1シーズンのTV視聴者が40億人以上もいます。日産は、今回のパートナーシップにより新たな聴衆を獲得し、更に、欧州のサッカーシーズンを通じて、日産ブランド向上に繋げるでしょう」、と述べています。
UEFAチャンピオンズリーグは、日産のスポーツ活動へ取り組みの一例です。日産はすでに、2016年リオデジャネイロオリンピック、英国およびメキシコのオリンピック代表チーム、アフリカ・カップ・オブ・ネイションズ、NCAAフットボール、ハイズマン賞、カナディアン・フットボール・リーグのスポンサーの他、サッカーファンとして有名なGT-Rアンバサダーのウサイン・ボルト選手との契約など、幅広くスポーツへの貢献を行っています。
(日産HP公式リリース)